イベントを成功させるために【観客席の設置が大切】

記事一覧

安全を確保するシート

建設現場

看板代わりにもなる

ビルや住宅の建設あるいは解体作業を行う際は、安全確保に十分留意すると同時に、近隣の住民や歩行者等への配慮も欠かすことができません。そうした場面で活躍するのが、足場シートです。足場シートとは、その名からも分かる通り作業現場に組まれた足場の周囲をおおうようにして張りめぐらされる布製のシートです。生地の種類はいろいろですが、一般には耐久性の高いターポリンと呼ばれるものがよく使われています。足場シートは作業中に資材や用具などが誤って落下した場合、外へ飛び出すのを妨げる目的で使用されます。作業員自身の安全はもちろん、付近を歩く通行人や通過・停車中の車両等への被害を防ぐ役目を果たします。また、作業の内容によっては粉塵や塗料などが発生することがありますが、足場シートはこれらの飛散も防ぐ働きがあります。さらに、遮音効果も一定程度望めます。一方、近年はプリント技術の発達により、足場シートを宣伝媒体として活用する例も目立ってきています。シートに企業名やロゴマークなどを表示しておけばCI活動のツールとして利用することができ、知名度のアップに貢献することになります。また、分譲マンションやオフィスビル等の建設現場にあっては、物件の概要や価格、セールスポイント、完成見取り図等をプリントして張り出せば、購入者やテナントを募集するための広告看板として使えます。最近はフルカラーのオリジナルデザインによる足場シートの製作を手がける専門業者も増えています。

Copyright© 2018 イベントを成功させるために【観客席の設置が大切】 All Rights Reserved.